はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

内向的な人ほど結婚した方がいいと思う、というお話

今日はほぼほぼ愚痴です。 内向型と外向型の違い まだ読んでないんですが、私のwishlist上位に入っているこの本。 内向型と外向型の違いは、人との関わりによってエネルギーが減る人と増える人の違いであると。ナルホド!!!!とすごく腑に落ちました。(読…

保育園料が1/4以下になりました

3年前から既に別居はしており、離婚の調停や裁判をしていたのですが。 その状況でも、うちの自治体では「ひとり親」用の保育園料は適用してもらえませんでした。 そのことは仕方がないと思っています。実際、法的に「ひとり親」とは言えないし、行政としても…

七五三の前撮り写真購入時の脳内会議

七五三の前撮り写真が出来上がりました♪ www.harinezumidays.com 我慢して我慢して、当初の予定通りアルバムは写真4枚の一番シンプルなものにしました。お店で七五三撮影プランとして設定されている中で、一番安いものです。 この時点で、撮影料・衣装代とア…

慰謝料と養育費よりとにかく別れたい!けど…

別居してから、離婚の決意は割とすぐに固まった私。 別居後も相変わらず元夫は自分のことしか考えられないようで、そんな対応がどんどん私の決意を固めてくれました。 しかし、養育費とか慰謝料とかを請求するのかどうか、或いは請求は当然の権利としてする…

3年越しの夢、【RIKON】手に入れました

ちょっとご無沙汰していたのには理由があります。そう、とうとう手に入れました。 離婚成立! 名実ともにシングルマザー生活の始まり!! いやー、長かったですね。弁護士先生にも、「やれやれですね。」と言われましたが、先生に頼む前が長かった気がします…

離婚訴訟、和解で決着の見込み

ちらっと書いてましたが、離婚訴訟のお話を。 裁判では一貫して「徹底抗戦」の構えを見せていた夫。 例えば、私の主張はとにかく否定する。もちろん訴え(離婚と慰謝料の請求)は棄却。その一方、「離婚して欲しいのはこっちの方だ」という内容の反訴をしてみ…

PiTaPaのチャージ残高を使い切るには

私は長らくPiTaPa派でした。 正確には出張や旅行で関西以外に行くことも多かったのと、SUICAやICOCAの方が街で使えるお店が圧倒的に多いので、PiTaPaとSUICAの2枚持ちでした。(私がPiTaPaを使い出した頃は、関西以外では使えませんでした。現在はポストペイ…

裁判中のモラハラ夫

裁判が始まって、1年が経つでしょうか。 裁判が始まってからは、直接連絡が来ることは無くなりました。 なんて平和。 「自分が不利にならないように」みたいな策を巡らすことは大好き(見当違いなことも多いですが)なので、裁判中は連絡を取らないように決…

和解離婚が成立した後の、スムーズな段取りを考える

和解離婚で離婚が成立しそうです。やっと!!! 夫のことなので、「やっぱり嫌だ」のどんでん返しはあり得ますが…。 ちなみに、和解離婚は協議離婚と言葉が似ていますが、全くもって違います。 協議離婚:夫婦で(或いは代理人を通して)話し合って離婚が成…

離婚後の学資保険、親権者ですが諦めました

離婚後の学資保険をどうするか。 一般的に多いとされるのは、「夫名義・受取人も夫」→「妻名義・受取人も妻」に変更するパターンですね。 【離婚前】 名義人(契約者):夫 被保険者:子ども 受取人:夫 保険料の支払:夫 【離婚後(妻が親権者の場合)】 名…

プチサイズの服をどこで入手するかという問題

小柄で「一見」華奢な体型の私。 と、書くと自慢のようですが、悪く言うと幼児体型。女性らしさはあまりなく、と言いつつ要らぬところには脂肪も結構あって、腕やお尻はダルダル、お腹はぽっこり。 まぁ不満は挙げだすとキリがないし、ないものねだりになり…

離婚調停、弁護士を依頼しなくても大丈夫?

もちろんケースバイケースではありますが。 調停に関しては、弁護士をお願いしなくても大丈夫な場合も多いと感じました。 お願いした方が良いと思われるのは… 1. 状況を冷静に客観的にまとめることができない 2. 夫と同じ建物に居ることも耐えられない 3. 押…

話題の遺産相続バトルで考えること

今は特に大きなニュースも無く平和なのでしょうか? テレビをつけると平尾昌晃さんの遺産を巡る争いについて、詳しく報道されていますね。 「そんなこと、周りは放っておいたらいいのに」と思いながらも見てしまうのは何なんでしょう。他人の揉め事は無責任…

シングルマザーにもiDeCoがお勧めな理由

と、こんなタイトルをつけておきながら、私はというと社会人一年目から確定拠出年金にずっと入っています。是非を考えることもなく、会社が福利厚生(退職金の一部)として確定拠出年金に拠出してくれていました。 なので、私はシングルマザーになるこをとき…

最後の漫画を手放しました

学生時代割と漫画は好きで、よく読んだ方だと思います。 散財は決してしないので何でも集めたというわけではなく、友達や兄弟と貸し借りしながら漫画を楽しんでいました。 基本月刊誌がメインで、とっても気に入った漫画の単行本だけは買い揃えたりもしたの…