はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在絶賛別居中。

義父の法事で爆発 #2

続き。

前記事はこちら↓

www.harinezumidays.com

 
ようやく少し落ち着いた私は、 義父のお墓に向かう。 息子さん(夫)とうまくやれなかったことを詫び、 息子の成長を報告する。


そしてお墓から車に戻る途中、なんと家の方向から走ってくる夫!!!

怖すぎる!!!!!!!!!!

 

間一髪、先に車に辿り着き、ドアロック!
話したいとのたまうので、窓を少し開けて応じる。 大分落ち着いたようだ。
まるで別人。

 

毎度毎度のことやけど、ひとしきり爆発したらすっきりするのか、 ちょっといい人っぽくなる。

いい人ではないねんけど。

そして、自分はすっきりしたか知らんけど、振り回される周りはいい迷惑なんですけど。


夫の言い分は下記の通り。

1時間弱の話の中で、やり直したい系と、離婚するけど覚悟しろ系がぐるんぐるん入り混じってるので、 2種類に分類してみた。

実際は、この両方を縦横無尽に行き来するの。

もう、聞いてる方は混乱の極み。


→は私の返答。  いずれも要約。

括弧内は、私の心の声なので、伝えてはいない。

 

【反省してる、やり直したい系】

 

・法事に来ると連絡がなかったのに急にきて、夫は混乱したし気持ちの整理がつかなかった。  

→いや、来いって言ってたの自分やし。前日に時間を伝える自分も急やし。

 

・親戚に、今日は自分だけだと伝えたのに私たちがきて、恥をかいて辛かったから、仕方がない。   

→(もう十分恥かいてるやろ、今日の爆発の方がよっぽど恥やけど)

 

・やり直したい、自分は前とは違う  

→今日のようなことがあるから、どう考えても無理


・今日のことは原因がある、よっぽどのことがあったんだから仕方がない  

→いや、今日より辛いことやしんどいことやイヤなことは、生きてたらいっぱいあるし、その度にこうなったんではやっていけない。

・今日のこと以上に辛いことなんてない、法事だぞ!!  

→(・・・もういいわ、この議論疲れた、とにかく今日のことに理由付けしたいだけやろうし)


・家族としてがんばりたい  

→うん、それはわかったけど私はもう頑張れないの。

 

・がんばらなくていいから、もう自分と子供のことだけ頑張ってくれたらいいから

→いや、一緒にいてそんな扱いされたら、すごく寂しい気持ちになるし、不満がすぐにたまるから! それで今日のように爆発する。そんな繰り返しやから。もう無理なの・・・

 

・爆発しそうになったら、家を出てドライブで心を落ち着けてくるから、大丈夫  

→そういう対処ができる時もあるかもしれないけど、そもそも理性失ってるんやからそんなコントロールできへん時も出てくるやろ。それが無理!


・そしたら、包丁持ちだしてくれたらいいから  

→そんな家庭絶対嫌や!!!!!!!!なんで家で包丁持って戦わなあかんの。


・もう俺なんか死んだらいいんだろ  

(本当は嫌いではあるけど)別に私はあなたのことが憎くて憎くて消えて欲しいとか、嫌いで仕方が無いとかではなくて、ただただ一緒には生きていけない、というだけやから。おじいちゃんおばあちゃんやおばちゃんたちも、あなたのことが大事で仕方がないのに、そんなこと言わないでね…

 

・タバコも辞めるように頑張ってるし (って、タバコ吸いながら言った。ほんまやで!!!!!)   

→(・・・うん、聞き飽きた。)

 

【離婚してやるけど覚悟しろ系】

 

子供にはもう会えなくていいから、6,000万払ってくれ

 

・そちらのせいで損害受けた  

→(だから、止めたのに暴走して家を買ったのはアナタ!!私を暴力的な態度で黙らせたのはアナタ!!)

 

・家は夫婦で買ったから、負担する義務がある?みたいなこと  

→いや、私はそもそも止めたし、出処も私は関係ないお金やし。

 夫婦でためたお金とかならわかるけど、相続財産で、しかも名義も私関係無いし。

 お願いやから弁護士さんに相談してください


・弁護士に聞いたんか  

→(あーめんどくさい!!)はい、聞きましたよ。

 

・じゃあ弁護士の名前教えてくれ、俺が話す  

→あの、別に弁護士に相談してみただけで、代理とか依頼してないから。無理です。

 

・金はあるからな、なんとでもできるからな、どうしようかな、まぁお前にはわからないけどな、云々云々

→(あー聞き飽きたこの類のセリフ。もう見苦しすぎる。これでどんどん嫌われるってなんでわからないかね。。。せめてこういう言葉を発してないと、もう自分が保てないのね、多分。)


なぜ早く調停しなかったのか
→!!アンタが止めたんや!!調停しても自分の言い分通らないから、調停はしない!って言うから従ったんや!!! (・・・ってことを、やんわり伝えた。こんな言い方心の中でしかできない。)

 

・あれ?そうだったかな?

→そうです、別居後、公園のレストランで初めて話し合いした時に言ってたから!

 

・そうかな。。。ちょっと確認しとくわ。

→(どうやってよ(*_*; 録音してたんかな。まぁしててもらっていいけど。完全に夫側の言い分がおかしかったからな。)

 

・もう、調停してくれ(と吐き捨てるように、やっと車から離れてくれた)  

 

 

 

あ、もうひとつあった

【どちらでもない系】


ちょっと怖い男性が好きな女性もおるやん、って言ったら、ちょっとうれしそうやった。どないやねん。

 

・離婚はしないけど、その状態で他に女性できたり子供できても、法的に訴えたりしないんだな(しかも何回か念を押された)  

→いや、だからそれは構わないんやけどそれなら先に離婚してください!

 相手の女性にも良くないから、的なことを伝えたけど多分伝わってない


・離婚しないのは世間体のため

→(今日親戚の前で暴れたことの方がよっぽど世間体を悪くするのでは 親戚やからいいのか。)



ちなみに、最近こどもに会いにうちに来る時、 車を遠くに停めてわざわざ歩いてくる。

駐車スペースは十分あるのに、変な気兼ねするなーと思ってたら、 BMWを買ったからだった。

遠慮してるって自分で言ってたけど、ほとんどこっちが理由でしょ。
BMW買ったり、newカメラ買って京都に旅行行ったり、楽しそうじゃん。

もう、私たちのことは諦めてくれよ。。。