はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

なぜこんな人と結婚したのか。

今更考えても仕方がないねんけど。。。

f:id:harinezumisan:20160625001737j:plain

端的に言えば結婚に焦ってたからってことやねぇ。

もちろん、夫は化け猫レベルの猫をかぶっていたわけやけど、
片鱗が全く見えなかったわけでもないし。。。
ぶっちゃけ、私の好みとはかけ離れていた。
私はどちらかというと物腰柔らかで、知的な人が好みなのに、
夫は「チャラい」に近いし、そうかと思えばユーモアがあるわけでもないし、
誤解を恐れずに言えば田舎のヤンキーかぶれに近い感じ。
それを一生懸命オトナに見せようと背伸びしてる感じが、可愛いように思えたんよねぇ。
結婚したい重圧におかしくなってたんやねぇ。

 

今思えば、夫と共通の知人でもあった職場の後輩は、
「はりねずみさんにはちょっと合わないんじゃないか、と思うこともあるんです」と
言いにくそうに言ってくれた。
職場の上司も、言葉を選びながらも、同じようなことを言ってくれてた。
はりねずみさんの幸せを願うからこそ、親心のような気持ちから言うねん、許してや、って感じで。
なんて優しい人たち。夫よりよっぽど私への愛を感じる。
※夫は取引先の人だったので、私の職場の後輩や上司も仕事上でやり取りしたことはありました。

それに対して、当時の私は「ありがとうございます、大丈夫ですよ!(ニッコニコ)」

ちょっと違和感感じることもあるけど、まぁ誰と一緒になっても大なり小なり合わないとこあるやろうし!
こども早く欲しいし!
(30過ぎてから出産のリスクが急増することとかにマジでびびってた)
最愛の元彼と結婚できないのなら、他の人なら、もう誰だって一緒やし!
(自分から別れたくせに、仕事や恋愛がうまくいかずぐだぐだ連絡して諭されてる状態だった。絶対復縁は無いって。)

デスパレートですデスパレート。(捨て鉢っていう意味らしい)
あぁ、私はなんてバカなんだろう、と思うしか無いよね。

みなさん!焦らなくてもいいです!!!
ちょっとでもハテナ?がある方とは、結婚を急ぐ必要ありませんからー!!!!!