はりねずみのまいにち

夫といても、ずっとトゲトゲ、怯える毎日。離婚した方がマシだと決意し、現在絶賛別居中。

姓について(夫婦別姓ナド)

f:id:harinezumisan:20180830224315j:plain

選択的夫婦別氏(夫婦別姓)について

私は、今の制度を変えてやる!!!って自ら動ける程熱くはなれないのですが、

この制度が導入された暁には別姓を選ぶ、という位には望んでいます。

自分の名前にとても愛着がありますし、長女ですから。

 

家制度はとうの昔に無くなったとはいえ、

ドがつく田舎で育った私は、

それこそ保育園児の頃から「お前は長女だから~」と祖母に刷り込まれている。

(家やお墓のこと、○○家の跡取である的なこと) 

 

現代の結婚は嫁入り、婿入りではない。

夫婦が新しい家族(戸籍)を作るだけである。

 

と、わかっているし受け入れているが、

やはり実家の管理のこととか、お墓のこととか、苗字のこととか。。。

この名前を受け継ぐものがいないのか、ということがとても寂しい。

(子供の姓をどうするかは、また別問題ではあるが。。)

 

そして、私の名前、旧姓だと結構フルネームで響きが良い。

聴きなれているというのもあるけれど。

割と珍しい苗字でもある。

 

結婚してどちらの姓を名乗るのか

そんな中、夫と結婚することになり、どちらの姓を選ぶかという話をした。

ダメ元で、私の気持ちを話してみた。 

「俺はそんなこだわりはわからないけどなー」と言うので、

私の姓を名乗ってもいいのかと思うと、

 「いや、それは…」と。

いやいやいやどっちなの!!!

結局、少し申し訳無さそうに夫の姓を選びたいという話に。

 

何それ!って感じですが、

まぁ私の姓を選んだ場合、

夫の祖父母やらうちの両親含め、了承を取るのは難しいこともわかっていたので、

素直に夫の姓を選んで届け出ました。

 

思いやりの無さ

そんな経緯(私は泣く泣く自分の姓を諦めている状態)で夫の姓を名乗っているのに、

夫はそんなことすっかり忘れてね。

(というか、姓だけじゃなくて、人の気持ちに関する想像力が無い。)

 

免許証の記載事項変更手続き(氏と住所)に行ったとき。

「今は免許の裏に新姓書かれるだけだから表は旧姓のままだけど、

次更新したら○○(旧姓)の身分証なくなるんだね。寂しいねぇ。」

とつぶやいてしまった。

ちょうど、パスポートも有効期限が切れて、旧姓のものは運転免許だけになったところだった。

 

すると、夫は

「何故そんなに旧姓にこだわるのかわからない。俺なら全然気にしない。」

とおっしゃいましたよ。

はぁ?!?!?!

だったら、自分が変えてくれたらいいよね!!!!

人に嫌なこと押し付けといて、なんて無神経なの!!!!

 

そもそもそんなことつぶやいた私も悪い。そこは認める。

そんなつもりはないけど、夫は自分の姓を嫌がられてると感じるかもしれない。

そうじゃなくて、元々の姓が好きだったし「変えたくない」というだけなのだが。

変更後の姓は関係ない部分の問題。鈴木だろうが道明寺だろうが。

 

本当に、なんというか。

 

私はそもそも夫のことが好きじゃないから姓を変えたくないのか、

ということも実は結構考えた。

でも、やっぱりそんなことには関係なく、自分の姓がなくなるっていうのが嫌なのだ。

 

「田中はりねずみになるのかしら、わくわく♡(田中圭が好きなのでね)」

という気持ちもわかるし、

そういう気持ちも持てると思う(今の夫で考えたことは無かったかも)が、

だからといっていざ田中になると言われると、

今の○○が名残惜しくて辛い気持ちは消えそうにない。

 

仕方がないことなので受け入れるが、変えたくない気持ちは存在する。

その気持ちを完全無視するような人とは、やっぱりやっていけない。

そういう人を選んだ私が一番悪いというか、自業自得なんですが。