はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

ティッシュの節約

子どもがいたりすると、ティッシュの消費量増えますよね。

私は割とモッタイナイ精神が強め(平たく言うとケチ…)なので、

シュッシュッシュッシュッと使いまくることもないのですが、

やはり子どもがいてタオルや台拭きが間に合わない時など、

消費量は増えます。

 

男性だと特に、気軽にガシガシ使いがちな方も多いですよね。

(あくまで傾向としてね。)

 

子どもの鼻を拭く時、

実家の母が半分にして拭いてあげるのを初めて見た時は衝撃を受けたのですが、

世の中にはそれ専用のティッシュボックスまであるんですね。。。

 

こういうの。 

シンプルで素敵。

 

こんなのもかわいい。

普通のティッシュやトイレットペーパーがセットできるというもで、

ハーフティッシュ用とはなっていませんが、半分でもセットできるようです。

トイレットペーパーを日常使いという選択肢はまだないのですが、

吸水力がいいので寧ろ使いやすいという意見もあったりで、要検討ではありますね。

 

こういう専用のティッシュボックスを購入する費用と、

半分にした節約で浮いてくる費用を比べると…

本末転倒な気もしないでもないのですが、

どうせ使うなら心が踊るアイテムを使いたい!

 

そう思って、Amazonで別のものを買うついでに、

シンプルなデザインのものを700円程度で購入しました。

 

そしてその購入した次の日位に、

なんと地元のスーパーの在庫整理で300円で売っているのを発見!

実家の母にも買おうか迷っていたので、速攻お買い上げ~!

300円で手に入るなら、ティッシュ5箱のセットで1回分とそう変わらないので、

使用量が半分に減ったなら2回で元がとれることになりますね♪

 

私は実物を見たことが無いのですが、

100円ショップにもシンプルなケースがあるようです。

 

そんなのいらない!元手0円で済ましたい!という場合は、

テッシュの箱自体も半分に切って、

ある程度切り込み線を入れればうまく噛み合うので半分サイズにできるみたいですよ。

かわいい箱ティッシュなら、それもアリかなー?

こちらのブログが参考になりました♪

suteru57.blog.fc2.com

 

節約にもトキメキを♪