はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

不成立…

なかなかうまくはいきません。
夫もやっと、「離婚する」って承諾したのに…

f:id:harinezumisan:20170821125526j:plain

夫にとって、離婚が最大限の譲歩であり、
条件面で譲歩する気はさらさらないそうです。

譲歩もなにも、あなたの主張おかしいですからー!

そもそも前提が全然違う。
こっちは夫が怖くて逃げてきた訳です。
話し合いや改善の努力もたくさんした上で、どうにもならないところまで来て出てきた、という状況。

夫に言わせると、
「突然妻子に出ていかれて、被害者はこっちの方だ」
という認識の模様。
いままで散々「反省している、変わるから見ててほしい」と言ってた話が覆るけど大丈夫かい。
一体全体何を「反省」していたのでしょうか。

宇宙人レベルの夫、やはり調停での解決は無理な模様。
窮地にたたされると(無意識に)激昂する夫、最終的にはちゃぶ台返ししそうな勢いだったらしい。

調停委員さんに、
「調停委員としての無力感を感じます。お役に立てずすみません」とまで言わしめるモンスター。
こちらこそ、ややこしい案件持ち込んで申し訳ありませんでした。
調停委員のお二人にはとってもとってもお世話になりました。

夫と戦うつもりも刺激するつもりもなくて、
できるだけ穏やかに終わらせたかったけれど、
こうなるともう徹底的に責めるしかなくなるよね…

夫…無駄に敵を作っているのは自分の言動の結果であることに気付いたら(そして改めたら)、もっと楽しく生きられるだろうに。