はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

3年越しの夢、【RIKON】手に入れました

ちょっとご無沙汰していたのには理由があります。そう、とうとう手に入れました。

離婚成立!

名実ともにシングルマザー生活の始まり!!

 

いやー、長かったですね。弁護士先生にも、「やれやれですね。」と言われましたが、先生に頼む前が長かった気がします。 

結婚生活5年強、うち3年強は別居生活です。なんだそれ。

 

振り返るのはまたの機会に置いておいて、和解離婚成立からの流れを簡単にご紹介しておきます。

 

私のこの数週間はもうソワソワ落ち着かない毎日でした。

「成立するの?しないの?いや期待してはだめだ…何回裏切られたら学習するのだ」という自問自答(無駄)。

 

結局和解離婚した訳ですが。

www.harinezumidays.com

 

X日 和解離婚成立

裁判所にて和解離婚成立。

相手方と同席することは拒否したため、免れました。相手方弁護士さんとは同席でした。おしゃれダンディなおじ(い)さまでした。

当日の時間ギリギリまでその弁護士さんが元夫(憧れの響き!)を説得してくださってたみたいで、それはもう大変だったらしいです。(私の弁護士談)

 

X+4日(土日含む) 和解調書が弁護士事務所に届く

この和解調書を持って届出に行くのですが、戸籍謄本の取り寄せも弁護士事務所でして頂いていて、それが届くのを待っているという状態。

 

X+7日 離婚届提出

和解調書と戸籍謄本が弁護士事務所から届きました。

和解調書の原本は弁護士事務所保管で、私に届いたのはコピーです。

それともう1つ、届出提出用に抜粋版*1が作成されているので、これは原本を市役所に提出します。

その日の夕方に、市役所に提出!なんと清々しい気持ちでしょう。

 

この日、やったこと。

【市役所にて】

・離婚届と戸籍謄本と和解調書(届出用の原本)を提出。

・マイナンバー通知カードの記載事項変更

・児童手当と保育園関係の変更手続き、児童扶養手当の説明を受ける。

 →児童扶養手当はしばらく無理かな…保育園等は子どもの名前が変わってからまた手続き。

・新しい情報になった住民票の写しを取得

 (私の場合住所は変わらないので、氏名と本籍地のみ変更です)

【警察署にて】

・運転免許証の記載事項変更(氏名と本籍地)

 

3時半くらいに市役所に着いて、5時前に警察署に滑り込みでした。

5年前に結婚した時はあんなに悲しかった氏の変更(旧姓→婚姻姓)*2ですが、今回はやっと戻れたので嬉しさしかありません。サクッと旧姓に戻しました。

 

届出当日にできることってこれくらいですかね。

児童扶養手当の申請も、支給対象に問題なくなれるようなら当日にできそうですね。

 

あとは、1週間~10日経って戸籍が書き換わってから、弁護士事務所で子の氏の変更をしてもらって、もう一度変更手続きツアー(市役所と金融機関巡り)を組まなければ、という流れです。

*1:戸籍に必要な離婚の事実と親権についてのみ記載されています。慰謝料だ養育費だは関係ないですもんね。

*2:悲しかったのは夫が嫌いとか婚姻姓が気に入らないとかじゃなくて、ただただ自分の旧姓を変えたくなかったというだけです。