はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

コーヒードリッパーをその場で洗う私

コーヒー控えよう、って決意した気がするけどこんな話ですみません。

www.harinezumidays.com

 

いやでも1日平均1.2杯くらいしか飲んでないと思うので、まぁまぁ実践できてるかな。

紅茶じゃなくて麦茶(手軽)かルイボス茶を飲んでることが多い気がしますが。

紅茶はやっぱなんとなくちゃんと淹れないといけない気がしてまう(そんなことなのですが…) 

 

ルイボスティーも最近色々とフレーバーがついてて選ぶのも楽しいです。

ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中でコーヒー飲めない!!!!って方にもオススメです。 

ルピシア行ったら買っちゃうんですよね。田舎(どんだけアピールするのか、田舎)で近所にお店がないので、「せっかく来たし」っていう心理が働いてしまいます。通販で買えるのにね。

 

 

さて、コーヒードリッパーの話

私は家ではインスタントコーヒーを飲みません。「私、コーヒーの味がわかるのよ!インスタントなんて受け付けないわ!」とか言いたい訳ではなくて(実際わからんし)、インスタントコーヒーだと手軽すぎてコーヒーの摂取量が確実に増えるからです。

自分の意思とか能力を信じない。仕組みを整えるスタイルです。

 

で、コーヒーメーカーで淹れて飲んでたんですが、一人で飲むだけなので普通にドリッパーだけあればすぐ淹れられるじゃん、ということに気が付きました。

どんなドリッパーが良いか、調べに調べまくってこのHARIOのドリッパーを購入しました。円錐型がミソらしいです。(味わからないとか言いつつ「どの形が美味しいのか」とか調べてしまう私とは。)

あ、一般的な台形型用のコーヒーペーパーは使えないので、円錐型用を買わないといけません。小さいスーパーや百円ショップだと、台形のしか売ってなかったりします。

コーヒーを淹れるときは、マグカップにドリッパーとペーパーをセットして、コーヒー豆を淹れてお湯を注ぐだけ。当たり前ですね。思ったより、手間かからないんですよねー。

ドリップ型の1回きりのインスタントコーヒーを淹れるのとほぼ一緒です。さすがに粉のインスタントコーヒーよりは手間がかかりますが、手間かかってくれないと「面倒でコーヒーの回数が減る」という本来の目的から逸脱してしまいます。

 

で、コーヒーを淹れたあとのドリッパー

しばらくは、当然のようにキッチンに放置して、後でマグカップを洗う時に洗ってたんですが。

淹れ終わってマグカップから外した瞬間、その手でちゃちゃっと濯げば終わりなんじゃない?ということに気がついて、実践するようになりました。

今までの行動に、「水を出してちょちょっと濯ぐ」ワンアクションが増えただけ。

それだけなのに、なんという気持ちの良さ!「使ってすぐ洗う自分」に感動できます。人間としてのレベルが1上がったような気がします(大げさ)。

大半の方々にとっては、「何を当たり前のことを。何故そんなことで感動できるんだ」と思われるような些細なことかと思いますが、ズボラ人間にとってはこれはもう大変な進歩です。

 

こういうことの積み重ねで、「出したらすぐ戻す」方が気持ちいいしトータルで面倒くさくないんだよ!と自分の体に染み込ませることができるんじゃないかと思っています。頭ではわかってるんですが、なかなかね…。行動を変えるにはパワーが必要です。

少しずつ、成功体験を積み重ねます!