はりねずみのまいにち

離婚までの長い道のりと、シングルマザーとして理想の生活を築くまで。

1年越しで、念願のスカートを購入しました

貧乏性でモノが捨てられず、多い私。

モノを買う基準も、「安いしこれでいっか…!」が多かった私。

 

シンプルライフに憧れて、少しずつ意識改革と行動改革を進めています。

 

f:id:harinezumisan:20180907143735j:plain

さて、服については割と好みがはっきりしているので、そもそもデザイン的に妥協して服を買うことはあまり無かったのですが。基本的には「セールのなかで探す」という感じで、1安さ、2サイズ、3好みという感じで絞りこんでました。サイズも小さいので、1と2で結構絞り込まれた中で探していました。

 

あと、「気に入って買ってもいざ自分が着てみると似合わなかったー!」ってことはちょいちょいありました。

それは数年前骨格診断、パーソナルカラーを自分なりに理解してからは、似合う服がはっきりわかってきたのでその点で失敗することもあまりなくなりました。

 

さらに最近は一段進んで(?)、「値段はあまり気にしない、とにかく気に入って、かつ似合いそうなものだけを買う!」という意識になってきました。

値段を気にしないといっても、「以前と比較すれば」というだけで、高級ブランドとかはもちろん買わないんですが。

でも、比較的高くてもとても気に入って長年愛用するのに比べて、安く買ってもあまり着ていない場合は1回着用当たりのコストは高くなるっていうのをどこかで見て目から鱗でした。

1回あたりのコスト!その発想はなかったな。

 

さて、掲題のスカートは、ちょうど1年前くらいに駅で歩いていた通りすがりの人が履いていたスカートで、久しぶりの完全なる一目惚れをしました。人見知りなのに、そのお姉さんにどこで買ったか聞こうかと思ったくらい気に入ってしまいました。結局聞かないチキンですが。(でも、駅でいきなりそんなこと聞かれたらびっくりするよね?)

 

家に帰ってから、特徴のみを頼りに、ブランドも、いつのものかもまーったくわからないそのスカートを、検索しまくって特定したという執念。我ながら怖い。

しかし、特定したものの1シーズン位前のものだったので購入できず…メルカリとかでも探しましたが、売られていませんでした。正確には1着だけ見つけましたが売却済…

似たデザインの違うスカートを買うことも検討しましたが、あの完璧さに比べるとちょっとなーと思ってしまう…

でもでもやっぱりあのスカート以外欲しくない!と、私はメルカリとフリルの検索条件を保存して気長に待つことにしたわけです。

たまーに思い出しては検索条件をいくつか試して撃沈。

そして、ついに!!!!!!なんと、新品で出品されているのを発見したのです。

これはもう買うしかない。1年前に決めてたからね。買う以外の選択肢はない。流行遅れ?気にしません。好きなものを着るのだ!

(多少は気にします。流行遅れというか時代遅れにはなりたくない…笑)

 

 

届くのが楽しみすぎます。

 

という至極どうでもいいお話でした。